11月13日 土曜日

今季3回目の大阪府大会 決勝戦でした。
3度とも、友好チームである、門真ビックドリームスさん。

夏季大会では、タイブレークの末、惜しくも敗退し準優勝でした。
3年生としては最後の決戦となります。

夏季大会同様、先攻で試合開始。

チャンスを作りますが、なかなか得点につながりません。
両者点を許すことなく、6回まで終了。

最後の攻撃です。

ベンチ内では、夏のようにタイブレークには持ち越さず、この回で決めよう!
そう話をして臨みます。

先頭バッター:5番 ライトフライ 1アウト
6番 ライト前ヒット
7番 送りバント
8番 フォアボール 満塁
9番・・・キャプテンです。
ここ最近、バッティングの調子はあまり良くなく、この試合でも2三振。

さて、試合は動くでしょうか。みんな期待を胸に応援します。
キャプテンはどういう気持ちだったでしょうか・・・
最後の試合の大事な場面。彼に託されました。

2ボール1ストライクからの4球目をセンター目掛けて大きくフライを打ち上げました。
タッチアップ 3塁ランナーがホームに走ります。

僅差でホームイン!1点先制。
最終回で、貴重な1点となりました。
その後、抑えられチェンジ。

最後の守備につきます。
2アウトまで簡単にアウトを取ります。
次で最後のバッターにしたい。

1ボール2ストライク その次の球を内野に大きく打ち上げられます。
その打球をサードがキャッチ。

1−0
試合終了  優勝です

スタンドもベンチも皆大歓声で喜びをかみしめました。

悔しい夏から、嬉しい秋に。

おめでとう!
そして、3年生はお疲れ様でした。

次につながる見応えのある試合をありがとう。